MASS-HOLE - The Menace In Japan

販売価格 1,300円(内税)
購入数

Label:MIDNIGHT MEAL
Format:CD
盤質:NEW
2017

2015年、MASS-HOLEの和モノに焦点をあてたMIXが、同MIDNIGHT MEALよりリプレス!WANTも多かったので嬉しい限り!

※下記新譜入荷時のコメント。
MASS-HOLEの和モノに焦点をあてたNEW MIXが本陣MIDNIGHT MEALよりリリース。
この男の「和モノ」が数多通り過ぎたいわゆる「それ」な和モノミックスであるはずがない。
眩い夕焼けから不意に訪れた行きずりの夜、女の泪、気休めの一言は心に響かない、閉まる扉。いわゆる歌謡曲と呼ばれるクレイツの中でも、MASS-HOLEの5次元フィルターを通ったポップと、やはり隠せない隅々落とし込まれたMASS-HOLEの偏愛が粋で狂ってる。存在しない空想の動物、例えば麒麟に追われているような得体の知れない雰囲気が、しかし美しく纏っている。この物悲しさは武器。

-info-
3月25日にWDsoundsからalbum[PAReDE]を発売したmass-holeによる、本元midnightmealrecordから今年1発目のmixcd。その名も「the menace in japan」。
タイトルからも察しできるように本作はすべて日本人の楽曲で収録したいイワくつきな内容。mass曰く、「高校時代、地元のほんやらどうというレコード屋で100円で購入した桑名晴子の[million stars]からすでに始まっていた。そして、今は無きカタクラモールのレコード市で万引きしたルパン3世から人生が狂わされた。」といった感じ。 citypop、アイドル、フォークソング、O.S.T etc..セッ トリストは一切出しませんが、ジャンルを問わず、グルーヴで繋ぎあわせるテクニックはmass-holeの一連のmixcdを聞けばクオリティーは保証済みだということだ。

このmixからは祭囃子は聞こえない。。。。
ジャケットはdaichi。
masteringはsenna。


WDsounds


seminishukei


GSR


MIDNIGHT MEAL