DA VILLINS & DJ SKIZZ - Cashmere Dice

販売価格 3,730円(内税)
購入数

Label:TUFF KONG
Format:LP
盤質:NEW ジャケット:NEW
2019

LPはクライムアップル& DJスキズとほぼ同時にリリースとなったDJ SKIZZの今作の相棒'sはDA VILLINS! ブルックリンのゲトー、BROWNSVILLE出身。つまりはKAやSEAN Pと同じフッドで育ち(処女作はRUCK DOWNからのリリースとなってます)。そしてやはりPに色濃く影響されたまさに同郷が生んだ後継者デュオと言えるDA VILLINS。こちらはデータで2017年にリリースされていたアルバムですが今回初LP化。 時系列的にはSKIZZの名作「Cruise Control」にて客演し、コラボレートと相成った模様かなと推測。まず二人のラップスキルは申し分なさに舌を打つ、それはSEAN P参加の1曲目から信用できるもので、90's的なフロウだけどドラムにオンで乗せるのではなく広い小節/スキームを見てハメる、まさに今のアンダーグラウンドにおけるスタイル(最近のターマとかが近いかも。) スキズのビートも先述の「Cruise Control」以降最近の「High Powered」におけるサウンド・プロダクション、かつてのブーンバップの仰々しさから抜け、ドラムを前に出し過ぎない絶妙なバランス。ドープ・チューンからしっとりチューンまでサンプリング・センスとループの組み方も相変わらず非の打ちどころ無し、ここにおいては元々抜群のセンスの持ち主なので。つまり完全に2015年以降、現行のブーンバップの高みと言えるグレイト・アルバムに仕上がっています。



A1. Indivisible (feat. Sean Price)
A2. Being An MC
A3. Cold World
A4. Nia
A5. Llamas

B1. Cashmere Dice
B2. How High (feat. Brngtn)
B3. Stay Focused
B4. Signing Off


WDsounds


seminishukei


GSR


MIDNIGHT MEAL