CRONOSFADER - Heads or Tails

販売価格 1,404円(内税)
購入数

Label:-(SELF RELEASE)
Format:CD
盤質:NEW
2019

※9月13日(金曜日) 発売。

大阪の狂人、クロノスフェイダーの2019 NEW MIX、今回も店主とDR.BUTCHER氏がオフィシャル・レヴュー致しました。



-info-
前作「Candy Eye Ball」からインターバルをキープしリリースされるMr.CのNEW MIX。 霞を喰らい慣れた仙人ですら耳から髄液を垂らしスピーカーにかぶりつくというCRONOSFADERの新たなMIX SHOWがまたここに。 有象無象入り乱れるHIPHOPの中からMADMANを荒ぶらせることの出来た曲は僅か一握りのみ。 自身制作のビートも収録し、前作よりもよりオーセンティック・サウンドで構築していくDope 2 Dope。 それぞれに熱を持ったピースを、CRONOSFADERのみが住むことを許されたビザール・ワールドにあるブースで繋ぐ。 その様はまるで狂ったピットブルとダンスしているかのようだという話。 正気と狂気の裏表。トレンドとブームの裏表。 ジャッジメント・ナイトにはCRONOSFADERだけがブラック・フラッグを持ちそこに佇む。
MICHIOSHKA (EBBTIDE RECORDS)

クロノス・フェーダーの謎に挑んでも永遠に分からない。 "この事態は、驕り高ぶった人類に対する神の与えた罰なんだ" 蘇える首切り魔達の絶叫から近づく者は二度と帰れぬ怪奇と官能の孤島へと連行される。 クロノス・フェーダーの写真を持った僕の手は大きく震えていた。 この無機質な密室で絶望的な孤独と沸々煮えたぎる怒りに駆られたクロノス・フェーダーの鼓動であり、今作の最重要曲"Heads or Tails"が気が狂ったような轟音で鳴り響いている。 多重人格者であるクロノス・フェーダーのもうひとつの顔である"Tails"の誕生の瞬間だ。 正気と狂気の境目で自らの命をも引き換えに作られた衝撃のラストナンバー"Heaven"にあなたは何を想うだろうか? 遂に悪夢の世界に魅せられた問題作がこの世に解き放たれる!
DR.BUTCHER a.k.a HANOCHI from 6 FEET DEEP(FEROCIOUS X/CRONOSFADER BARMY ARMY)


WDsounds


seminishukei


GSR


MIDNIGHT MEAL